BLOG

一人暮らしの高齢者が抱える問題

2021/09/01

近年、高齢化社会が深刻化していますよね。
それに比例して、一人暮らしの高齢者も毎年増え続けています。


今回は、一人暮らしをしている高齢者が抱える問題についてまとめてみました。

 

▼一人暮らしの高齢者が抱える問題
■買い物に行けない
身体の痛みや、金銭的な理由、移動手段が無いなどの理由から買い物に行けないという悩みは多くの高齢者が抱える問題です。
また、重たいものを買うことができず、買い物できる量も限られてしまいます。
その結果、十分な栄養が取れていないなどの問題も発生してしまいます。


■孤独
地区内に住んでいる人の顔すら知らないというケースもあり、孤独を抱える高齢者は多くいらっしゃいます。
その結果、認知症が進行してしまったり、うつ病など病気を発症しやすい環境となってしまいます。
また、孤独死も大きな社会問題となっています。


■ゴミが出せない・分別が分からない
足、腰の痛みがある高齢者にとって、ゴミを出すことは大変な作業になります。
また、分別表の見方が分からないなどの問題もあり、自治体に出したゴミを回収してもらえずトラブルに発展する場合もあります。


▼高齢者が一人暮らしをする理由
■周りに気を遣う必要が無い


■頼れる親族がいない


■親族に迷惑をかけたくない
 

▼まとめ
今後も高齢化社会が進むと言われていますが、高齢者が抱える問題を少しでも解消できる社会を実現させることが求められます。


▼訪問介護ステーションヒノキ
広島で訪問介護を行っている訪問介護ステーションヒノキでは、食生活や排せつ、入浴、睡眠など日常生活の支援をいたします。
在宅療養をお考えの方は必要な介護サービスを受けていただけるように是非一度お問い合わせください。
電話、メール、お問合せフォームなどにより、ご相談をお受けしております。