BLOG

訪問看護を受けるには?

2021/07/12

訪問看護は、病気や障がいのある方が療養しながら生活できるように支援するサービスです。


訪問看護を利用したいと考えた時に「誰が対象になるの?」と疑問に思った方も多いと思います。
今回は、訪問看護の対象や受けるにはどうすれば良いのかをまとめています。

 


▼訪問看護の対象となる人
訪問看護は子どもからお年寄りまですべての人が対象となります。
具体的にいうと病気や障がいを持っていて、自宅で療養している方です。

▼訪問看護を受けるには
訪問看護は、病院と同じで保険が適用されます。
そのため自己負担は少ない金額で済みます。


疾患や年齢により、介護保険か医療保険のどちらが利用できるか異なるので注意してください。
介護保険で訪問看護を利用する場合は、65歳以上で要支援・要介護認定を受けている方となります。
要介護認定を受けている方は、ケアマネージャーと相談してから、訪問看護ステーションに依頼する流れとなります。

訪問看護を受けるには、必ず主治医の訪問看護指示書の交付を受けましょう。

 


▼まとめ
自宅から病院が遠いなど様々な理由で訪問看護を必要とされるケースは少なくないかと思います。
自分が訪問看護を受けることができるか疑問に思った方は是非参考にしてくださいね。


▼訪問看護ステーションヒノキ
広島で訪問看護を行っている訪問看護ステーションヒノキでは、食生活や排せつ、入浴、睡眠など日常生活の支援をいたします。
住み慣れた環境で安心して穏やかな生活ができるよう、本人の状態に合わせて必要なサービスやご家族への支援を行っております。
在宅療養をお考えの方は必要なサービスを受けていただけるよう是非一度お問い合わせください。
電話、メール、お問合せフォームなどにより、ご相談を受け付けています。