BLOG

子供に漫画は悪いの?

2021/08/18

皆さん、漫画はお好きですか?
昔から漫画を読むのが大好きなヒノキ・ブルーです。

 

子供の頃から活字の本も読んではいましたが、それ以上に漫画もたくさん読んでいて、よく親に「漫画ばっかり読んで」みたいに怒られていたような気がします。


大人になって、落ち着いて読む時間が少なくなってきたこともあり、手軽にいつでも読める携帯電話にて紙の書籍ではなく電子書籍を好むようになりました。
その為、さらに活字ではなく漫画のほうばかり読むようになってきています(-_-;)

 

昔から、漫画は、子供にとって良くないものという風潮がある気がします。
漫画は、直接的な描写があるものもあり、善悪がまだはっきりしていない子供に見せるのは、確かに良くないものもあると思います。
しかし、良くも悪くも子供に与える影響は大きく、趣味や部活、大学の進路、さらには、職業観にも大きな影響を与え、生き方の指南になることさえあるようです。

 

メリットを上げてみましょう。

■人の気持ちが理解できる人間になれる

 

■様々な情報を入手できる
※漢字・宇宙開発・医学・スポーツ等

 

■想像力を高める
※絵を伴うので、文章だけより想像することが容易になる

 

■活字離れを食い止め、読書への入り口となる
※文章だけより物語の理解が早く、読むことが容易なため

 

■コミュニケーションが深まる
 ※親子/兄弟/友達など共通の話題とすることで、コミュニケーションが盛んになる

 

■歴史などの勉強に役立つものもある

 

このように、漫画を読むことによって、メリットもたくさんありそうです。
しかし、子供に読ませるジャンルやタイミングはやはり重要であるとは思います。

 

我が子も、ようやく「鬼滅の刃」を読みたいと言い始め、さすがに初めて読む本としては・・・と考え、家にある“子猫の日常を描いた漫画”から読ませることにしました。


思いのほか、楽しかったみたいですぐ読み終えていましたが、その後も絵本や他の本を読むことは続けているので、すぐに漫画一色になる訳ではなくて一安心といったところでしょうか。。。


そして、「鬼滅の刃」を読むということをとりあえず忘れているので、次に漫画が読みたいというまでは放置しつつも次に読ませる漫画を考えてみようかなと思っているところです。

 

しかしながら、漫画も読ませっぱなしではなく、作品について親子で話してみたり、解釈が間違ってないかを一緒に考えてみたり、親子でのコミュニケーションを密にすると良いのかもしれませんね。

 

広島県もコロナウイルスの影響で、度々非常事態宣言や蔓延防止が発令される中、お家時間も増えてきたと思います。
是非この機会に、コミュニケーションの一部として、取り入れてみてはいかがでしょうか(^^♪

 

_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄
|訪問看護ステーション ヒノキ
|〒739-0025
|広島県東広島市西条中央5-7-8 ウイング1ビル 203号
|TEL:082-431-6606
|FAX:082-431-6607 
_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄