BLOG

趣味は何ですか?

2021/03/08

幼稚園のイベントを行う際に、段ボールなどで工作をすることになり、工作の楽しさを再確認したヒノキ・ブルーです。

 

最近、ネットで検索すると様々な材料でいろいろ物を作成する手順や、画像がいっぱい出てきます。

 

ゴミとなるトイレットペーパーの芯や段ボール箱、牛乳パックなどを使用し、とても複雑なアートにも感じられる作品から、子供でも簡単に作れるような作品まで幅広くあります。

コロナ禍において、おうち時間を楽しく過ごすための1つになるかもしれませんね。

まずは、実用的なところで、ハムスターのゲージの防寒の為に、段ボールで囲いを作りました。


ハムスターは夜行性で、朝は明るく、夜は暗くしてメリハリをつけてあげないといけない為、段ボールをとりはずしすることなくそれが可能なように作ってみました。
防寒していないと、飼育されているハムスターは、なんの準備もないまま冬眠してしまい、
最悪の場合、そのまま目覚めないという状態になってしまうからです。


基本的に室内の温度も気を付けますが、段ボールでゲージを囲うことにより急激な寒さは感じなくなるのではないかと思っています。

 

次は、トイレットペーパーの芯の飾りです。
今回は、ネコとコウモリを作ってみました。
これといった用途はありませんが、作るのも、ちょっとそこら辺に飾るのもなかなか簡単で楽しいです。


幼稚園児でも結構、個性的なものが作れると思います。
我が家ではとりあえず、双眼鏡などを作っていました。

次は、利用者さんの作品です。
手作りキットなども使用しているそうですが、かわいい作品を数多く作っておられます。
その中の一部の写真をのせています。
細かいところまで器用に綺麗に作られています。

 


このように、手先を使うことは、脳に刺激を与え、とても良い影響を与えるそうです。
認知症の予防としても注目されているようです。
しかも、普段している動作(はしを持つとか物を持つ)ではなく、普段はしない動きをしたり、意識して動かしたりすることが必要なようです。


今回は作成に関する事ばかりでしたが、何らかの趣味を持つと言う事は心身ともに、とてもよい影響をもたらすと言われています。


以下に、趣味を持つことのメリットを上げてみたいと思います。

・ストレス解消になる
・生きがいが増える
・人間関係が広がる
・生活のリズムが規則正しくなる
・話題が豊富になる


もちろん趣味の範囲を超えて、実生活に影響が出るほどのめり込むべきではないと思いますし、必ずしも趣味を持たないといけないというわけではありませんが、何かしら好きなことをみつけて趣味にできたら、より充実した生活が送れるのではないでしょうか。

 

工作もずーっと継続して続けていけるかは分かりませんが、常に何らかの趣味を持って生活していけたらと思っています(^^)/

 

_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄
|訪問看護ステーション ヒノキ
|〒739-0025
|広島県東広島市西条中央5-7-8 ウイング1ビル 203号
|TEL:082-431-6606
|FAX:082-431-6607 
_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄