BLOG

緑茶の成分の健康効果について

2020/05/11

こんにちは! ブログ初投稿の ヒノキ・ブラックです。

 

以前、コーヒーや紅茶についてのブログがありましたが、日本人と言えば、やっぱり緑茶
ということで、今回は緑茶について調べてみました。

 

緑茶には、健康によい影響を与えるとされる成分がたくさん含まれており、多様な効果や効能があります。

 

まずは、下記に主な3つの成分について記載してみましょう。

カテキン・・・渋み成分
血中コレステロール、体脂肪の低下、ガン予防、血圧・血糖値上昇の抑制
抗酸化作用、抗菌・抗ウイルス作用、アレルギーの抑制、口臭・虫歯予防

 

カフェイン・・・苦味成分
覚醒作用、持久力の増加、二日酔いの防止、利尿作用

 

テアニン・・・うま味成分
神経細胞の保護作用、リラックス作用、血圧上昇抑制

 

お茶の多く含まれているカテキンには、抗菌・抗ウイルス作用があります。
その為、鼻や喉についたウイルスを撃退するには、お茶によるガラガラうがいが有効です。
また、ガラガラうがいだけではなく、お茶を日常的に飲用することでカテキンなどの成分が直接体内に吸収されウイルスへの抵抗力を高めるとされています。

 

また、急須でお茶をいれると茶碗の底に粉のような細かい茶葉が沈殿しますが、その沈殿物には栄養成分が豊富に含まれています。
その沈殿物は日持ちしにくい為、ペットボトルのお茶では、沈殿物は全て除去されており、大事な栄養分は含まれていません。

 

新コロナウイルス感染だけでなく、色々なウイルス感染を防ぐためにお茶のガラガラうがいを毎日の習慣にすることと、非常事態宣言により家にいることが多くなった今、急須でいれたお茶をのんびり日常的に飲用することをお勧めします。

 

これから新茶のシーズンです。
この機会に、急須で飲むお茶の味や香り、効果を体感してみてはいかがでしょうか。

 

_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄
|訪問看護ステーション ヒノキ
|〒739-0025
|広島県東広島市西条中央5-7-8 ウイング1ビル 203号
|TEL:082-431-6606
|FAX:082-431-6607 
_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄_/ ̄