BLOG

運動不足解消したいですが。。。

2020/05/04

こんにちは!なるべく家で過ごそうとしているヒノキ・ブルーです。

 

全国に非常事態宣言が発令中で、まだ期間延長となるようです。
ウォーキングなども行っていますが、手軽にお家でも運動不足の解消をしたいものですね。

 

実は、年明けにわんぱく親子体操といって、「おかあさんといっしょ」10代目体操のお兄さんの佐藤弘道さんによる体操教室に参加してきました。

 

佐藤弘道お兄さんは、実は医学博士を取得していて、体操が体に与える影響を科学的・医学的な視点から研究しており、親子体操を研究したりしているそうです。
 

体操教室で行った体操は、結構狭い場所でもできるものが多く、家族でお家にいることが多い今、実践してみるのも楽しいと思うので、いくつか紹介してみましょう。

 

●子供をおとなの足の甲の上に乗せて、つま先をあげてトコトコとペンギンのように歩く(1枚目 写真)

 

●おとなは片ひざをあげて、子供をふとももに座らせて、バランスをとる
(2枚目 写真)

 

●おなかに子供を乗せて、おとなは後ろに手をついておしりを持ち上げて進む
頭の方向に進んだり、足の方向に進んだり
(3枚目 写真)

 

などなど。。。

 

わんぱく親子体操は、子供が確か小学2年生まで参加可能だったと思いますが、4歳くらいの子でも、上記体操で持ち上げただけで、親はかなりの筋肉痛になってしまいました(T_T)


佐藤弘道お兄さんは、「親子でからだあそび」という本で、上記体操を含む親子体操の本も出してます。
どの体操も簡単そうに見えて、結構運動になり、子供たちとの遊びにももってこいです。
お家遊びの一つとしてやってみるのも楽しいと思いますよ(^O^)/

 

ただ、小さいお子さんがいない場合、ラジオ体操もとても健康にいいみたいですよ!


我が家では、幼稚園の夏休みの宿題としてラジオ体操の実施があったので、学生時代以来、久しぶりにやってみたのですが、体は伸びるし、なんだかスッキリした感じになりました。


足の調子が良くない方も、椅子に座ったまま、無理せず運動ができますし、ぜひ体を動かすのに役立ててみたらいかがでしょうか?
我が家では、6時30分には間に合わないので、YouTubeでラジオ体操を再生してました。。。