BLOG

体の乾燥も大変ですよね!

2019/12/05

こんにちは!水仕事の為に手荒れがひどいヒノキ・ブルーです。

 

乾燥の季節になりましたね(-_-;)
前回は、頭皮の乾燥についてお話しましたが、今回は体全体の乾燥についての体験談を書いてみようと思います。

 

子どもの皮膚は大人の半分の薄さと言われており、とても乾燥しやすくなっています。聞いたところによると中学生までは乾燥状態になりやすいみたいです。

 

うちの子ども達も小さい頃から肌トラブルが多く、保湿クリームや炎症を抑える薬を使用しています。
うちでは、お風呂上りと朝起きた時の2回ほど保湿をしているのですが、
お風呂上りの保湿は時間との勝負なのです
お風呂上りの保湿には、タイムリミットがあり、10分以内に行わないと、どんどん水分が蒸発し、お風呂に入る前よりも乾燥が酷くなるとも言われているからです。

 

保湿も重要ですが、体を洗う石鹸も何を使ったらよいか、悩みませんか?
子供たちはしばらくは、新生児から使用可能な泡の全身ソープを使用していましたが、大きくなってくると、コストや手間が。。。
そこで、家族みんなで使える石鹸を探すことにしました。

 

まず、固形石鹸液体石鹸とで色々とデメリットとメリットとあるみたいですが、洗浄力もあり添加物も少なく、乾燥肌にも良いと言われている固形石鹸を試してみました。
手軽に手に入る4種類の石鹸(メーカー、植物性、動物性とかの違い)を買って、比べてみると、かなり好みもあると思いますが、洗った後のしっとり感を優先すると植物性の石鹸が我が家には合うようでした。


石鹸なんてどれでも同じでは?と思っていましたが、比べてみると泡立ち、洗いあがりなど違いが分かるものだと実感しました(-_-;)

最近では、固形石鹸泡立てボールを使って、あらかじめ泡を洗面器に作って、子ども達と一緒にその泡を手で取って洗うようになりました。
石鹸も長持ちするし、ゴシゴシしないし、きめ細やかな泡で体にも負担なく洗えるような気はします。

 

固形石鹸を使用するようになっても、子ども達の保湿クリームは手放せませんが、炎症を抑える薬はあまり使用しなくても良いようになっています。

 

肌トラブルを抱えてる方も、そうでない方も様々な固形石鹸・液体石鹸がありますので、自分の肌質に合ってるもの、好みのものなどを探してみるのも良いかもしれませんよ(^^)/